あなたの「夢」や「想い」をカタチに。青森発信のビジネスプランの実現を応援!

あおもり起業家グランプリビジネスプランコンテスト

最優秀賞1件 補助金 定額上限 50万円

お知らせ

青森県地域連携型起業家創出事業実行委員会は、平成28年3月31日で解散します。
あおもり起業家グランプリに関するこれまでの情報や今後の創業・起業の情報は、 青森県地域産業課のHP
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/aomoriventure_boshu.html
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/support_for_entrepreneurs.html
をご覧下さい。

NEWS

最優秀賞・優秀賞 受賞者 感想


2014年 農業ITを活用した次世代の農業者育成事業「伝農ネット3A」
2014年  >佐藤 正一(最優秀賞)

ITを取り入れた「新農業7つ道具」を普及させる手がかりをつかむ事ができました。
皆様からの期待と熱い思いを具体化し、農業を通じて担い手と子供たちが「笑顔」になれるよう努力していきたいと思います。


2014年 「釣って楽しい!食べて美味しい!
                青森の新しい体験観光みーつけた!!」
2014年  >西本 匡(優秀賞)

自身の事業プランが認められ、評価を頂けたことは大きな自信になりました。
また、多くの方にサポート頂き事業プランの新たな魅力・可能性にも気付く事が出来ました。
今回の受賞を事業スタートの推進力にし、事業実現に向けて邁進して参ります。


2014年「青森の産業を強化し、競争力を高めるためのデータ利活用支援事業」
2014年  >成田 裕美(優秀賞)

事業プランを作成してみて、「誰に何をどうやって売るのか」を突き詰めて考えると、 本質にあるのは「世の中(青森)をどう変えたいのか」だということが分かりました。
プランを具体化する過程では非常に苦しみましたが、この貴重な経験を糧に、事業化を実現する所存です。


2013年 「父ちゃん母ちゃんに捧げる人生のセルフデザイン支援事業」
2013年  >池田 右文(最優秀賞)

自身の理想やビジネスプランが、社会的にどれほどのニーズがあるものなのかを客観的に測るよい機会となりました。
賛同の輪やさまざまな人脈など、コンテストを通じてたくさんの宝物をいただくことができ、日々感謝です。


2013年 「だしソムリエ奥村雅美 地域資源活用青森だし開発とだし講座」
2013年  >奥村 雅美(優秀賞)

優秀賞をいただき計画したビジネスプランが一歩ずつ確実に前進しました。
メディアにも多く取り上げていただき私の活動が皆様に知っていただけたことを嬉しく思います。今後はベンチャー大賞で出会った仲間と力を合わせ新たな活動に発展させたいと思っております。




2012年 「動画配信型地域スポーツ支援コンテンツ運営」
2012年  >沼畑 武行(最優秀賞)

思いがけず最優秀賞をいただき、おかげさまでメディアにも多く掲載されスタートアップに大きな一歩を踏み出せました。
事業プランのブラッシュアップにもつながり、自信と覚悟がつき今は事業化のために邁進中です。


2011年 「ふるさとの活性化に向けた温泉養殖スッポン事業」
2011年  >甲地 慎一(最優秀賞)

自分の思い描いた事業をより実現化に近づけるためにもと応募をしました。
そして、コンテストで最優秀賞受賞をいただき、大きくステップアップすることが出来ました。
今後の目標である弊社の法人化、事業成功に向けて邁進しています。